スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア トロフィーコンプリート

今更ながらエクシリアのトロフィーをコンプしました。

テイルズオブシリーズは俺が最も大好きとするRPGなので、出来るだけ100%にしたいのです。
そのため、1周目のミラ編を全クリ後隠しボス倒して放置していたので
2周目のジュード編をはじめジュード編のみのイベント以外は全てイベントスキップして進めてました。
こういう周回数が苦痛じゃないのがこのシリーズの良い所。

また、相変わらずこのシリーズは時限制限があるので
一番の問題である取り逃すと次週からのやり直しになってしまうサブイベントが一番面倒臭い所。
なのでトロフィーの1つである「誰よりもサブイベンター」も知り合いから攻略本を借り
時限制限を気をつけて何とか取れました。

正直5個程逃してしまったのがあり、ギリギリでしたw

他に面倒だったのが「レアモンスター教授」でサマンガン樹海でマップ移動の繰り返しの作業プレイでした。
後は大体は気をつけてさえいれば少々時間はかかるがそのうち取れるのばかりでした。
モンスタードクターは両主人公やればやや逃しても余裕でしたし。

1周目はミラ編、2周目はジュード編で遊びましたが
ジュード編が本編、ミラ編が本編の保管のようなもので
ミラ編を先にやるとプレイヤーにとっては心情が理解できてしまうので
アルヴィン関連なんか茶番に見えることもしばしばw

今作はテイルズオブシリーズとしては凡作な出来で
個人的には「普通」に面白かったです。
中毒性はヴェスペリアやグレイセスの方があるので、あちらと比べると面白くなかったかも。
ただ、これは15周年記念として持ち上げられたせいで比較してしまう傾向が多いので
それを抜きに考えるといつものテイルズオブシリーズの出来ですけどね。
ネット上だと売り上げが良かったせいか、色んな所で駄作扱いですが
マザーシップタイトル全部やり終えた俺だからこそ
自信持って言えますが、新作として見ると普通の出来。15周年記念として考えると駄作…という感じです。
グラフィックの綺麗さ、テンポの良いシステム面など他シリーズには引けを取らない要素も多いです。
テイルズオブシリーズの売りであるキャラクターも
普段いないような要素のキャラクターが多くて面白かったです。
「ジュード」
個人的にアンチまではいかないけどシナリオのせいで嫌いなキャラ。
性格事態は優しい良いキャラなんだけど、「主人公としての器」じゃない。
何かとあればミラが言うことだけは肯定しまくるのでミラ信者にしか見えなかった。
それだけならまだしも、「使命」がテーマとなっているこの作品に対して
何の「使命」を貫き通したのか?。と言えば実は何もしていない。
ミラと一緒にいることが使命というのはギャグにしか見えなかった。
何のために主人公ポジションやってんのか理解出来なかった。
「ミラ」
「使命」を貫き通すこの作品を主張したようなキャラ。
感情に流されやすいテイルズオブキャラで全く自己主張を変えない珍しいキャラだった。
キャラ設定なども伏線の貼り方を含め最後まで完成度高いキャラだったと思う。
初の女主人公としても格好良いキャラに仕上がったと思う。
「アルヴィン」
何かこいつだけやたら設定が濃いなと思ったキャラ
人間臭さが全面的に見えた面白いキャラで、どうしようもない屑だけど
屑なりの葛藤や心情を表に出さないというのがテンプレ通りではなく面白いキャラだった。
精神的に子供のまま大人になってしまった所とか凄くリアル。
設定をきちんと理解してはじめて好きになったキャラ。
こういうキャラだから賛否両論だろうなと思うw
「エリーゼ」
いつもの藤島ロリキャラポジのわりに色々と扱いが悪い。
本編ではほとんど設定を明かされないままサブイベントで消化。
仲間内と喧嘩するとか、ティポの設定のせいで色々と性格の悪い子供みたいな印象になっている気がした。
結局ブースターの設定は…どうなったの?w
「ローエン」
テイルズオブでは初の爺キャラ。しかし、ミラが設定的に2000年以上生きている大精霊という
言うなれば神のようなポジなので最年長の座があまり意味がないw
見せ場はナハティガルやウィンガルの時が多く余裕のある爺キャラとしてこと格好良かった。
「レイア」
物凄く空気。ファラ、シェリアと続く幼馴染キャラだが、シェリア以上に特別な設定がない。
ただ、レイアがいないとパーティ全体が暗いので、そういう意味では必要。
一般人ポジションらしく、パーティ内で足手まといであることを凄く気にしているのだが
普通の子供であるエリーゼいるから説得力なかった。

凄く簡単に説明するとこんな感じの印象でした。
エクシリア事態は、あくまでミラが主人公なんじゃないかと。
「使命を貫き通す」という最後まで考えを変えなかったのは
感情に流されやすいテイルズオブシリーズにとって良かったと思います。
終盤から急ぎ足になってしまった点は残念ですが、ここら辺は今後
所謂「完全版商法」で追加来るかもしれないので期待しておこうかな。

一応、水面下では開発が進んでるみたいで
近々新作が発表されるんじゃないかなと思います。フェスティバルも近いし
スポンサーサイト

テイルズオブザヒーローズ ツインブレイブ 購入

ツインブレイブ1
二ヶ月ぶりに新作ゲームを買いました。
限定版を予約しておいたのですが、届いて早々思ったことは
箱デカッ!と。
どのくらいデカいかと言えばこれくらい
ツインブレイブ2
DVDケースが3枚と小説があるからかもしれませんが
PSPのサイズにしてはかなりデカいw

さて、毎度お馴染みのテイルズオブシリーズのお祭ゲーですが
見た目や操作性は「〇〇無双」に近い雰囲気ですが
どっちかって言うと「テイルズオブBASARA」
主に一人ゲーかつ、マップが狭いという意味です。(BASARAは最近だと2Pプレイ可能になりましたが)
マップが広くないためわかりやすいです。

さて、15時間くらいはやったと思うので以下適当に感想を
{良い点}
元々PVの段階から地雷臭を感じ、特典目当てで購入したので
中身に関しては全く期待しませんでした。
しかし、いざやってみると
どのキャラもストーリーは凄く良く、原作再現をツインブレイヴなりにアレンジしているので
キャラによっては原作より良かったと思える場面もあります。特にヴェスペリアシナリオは本編より好み。
バーサスやマイソロのような「負」がどうのなどの退屈なストーリーではなかったのが
買ってよかったなと思える点でした。このライターさんに感謝。
また、SEやエフェクトもアクションゲーム重視ということで派手さを意識した作りになってます。
例えば「風雷神剣」や「ウィンドカッター」などお馴染みの技はキャラによっては
原作より格好良くなってる!と感じることがあります。
また、ロード時間がメディアインストールしなくても滅茶苦茶早い点
1キャラのシナリオが1時間程度で終わるなどテンポ重視を意識している点は良い所かと思います。
後、選曲が良い。マイソロなどでも無かった
リメD勢はディムロス戦の曲、D2勢は改変世界の戦闘曲、G勢はGfのラスダン曲など
今まで使われなかった曲が選曲されて良い感じです。
ステージの曲も良い感じでタルカロンの曲のアレンジや神の卵のアレンジなども有り格好良くなってます。

{悪い点}
ただ、やはりキャラゲーだけに不満点はあります。
それは基本的にどのキャラも操作性は一緒なので、1キャラ1キャラにあまり違いがない。ということ。
移動速度などはヴェイグが遅くてガイが早いなど違いは出ますが攻撃の早さとかは大体一緒。
まぁ、この辺はキャラゲーである以上は仕方ないにしても、次回作あるなら改善して欲しい所。
元となっている無双などは軍師キャラが設置系だったり、空飛べたりするので。
ああいうのマネしてもいいんじゃないかなと思ってます。アスベルの抜刀スタイルとか勿体ないなーと。
また、シナリオ事態は良いのですが、敵キャラがデューク、シュヴァルツ、エルレインしかいないので
何回も何回もボスキャラが出るというのは少しマンネリを感じます。後2人追加しても良かったんじゃないかなー。ボス事態の人選はグッジョブです。いい加減ダオスとバルバトス飽きましたし。
後は絵かな。キャラクター選択画面と秘奥義のカットインが変。まぁ、これは慣れると思いますが、違和感がw

そんくらいでしょうか。
元が元なので難しさは無く爽快感を重視した作りなので
高望みしなければキャラゲーとしては十分な合格ラインかと思ってます。
俺みたいに重度のテイルズオブシリーズ好きならば楽しめると思います。

無双やBASARA好きならオススメしません。そんな感じ。
俺個人はテイルズオブシリーズのキャラ達が好きなので大変楽しめてます。

とりあえず好きなキャラを最高レベルにしたいので
リオン、シェリア、クロエ、シング辺りは強化したいと思います。

A.C.S. 面白い


最近知ったのでやってました。
画像から勘違いする人が多そうですが、2D格闘ツクールで製作された
テイルズオブシリーズの格闘ゲーム。
公式ではなくフリーゲームです
公式涙目と言われるくらいの完成度の高さであり、秘奥義は全て実装化されてます。
また、原作全クリ後でボイスルームから聴ける没技なども実装化されており。
捏造技も多い所が魅力的。
例えば、リオンなんかはリメDの秘奥義に加えて魔人闇(エターニア版)魔人闇(ナムカプ版)などもあります。
加えて、魔人闇が一番ダメージ高くされてる所とかファンのツボを理解してる製作者です。
そして、秘奥義の条件もマイソロやバーサスみたいに出し方一緒ではなくて
TOD、TOH、TOGキャラは連係中に派生可能やら
特定の技入力後やらHP一定以下など原作では厳しい条件化だった所も忠実に再現してます。

ドット絵事態はなりきりダンジョン3にいたキャラは公式の使いまわしですが
シンフォニア以後のキャラはハーツを除いて全てドット絵は自作という素晴らしさ。
カットインは公式の流用しているキャラも入れば自作でカットイン作っているキャラもいます。
ボスキャラも使えることが魅力であり、ダオス、シゼル、バルバトス、ヒューゴ、シンク(六神将)、ネビリムなども使えます。
ちなみに言うとダオスはきちんと塩沢ボイス
キャラ選択画面見てわかると思いますが…キャラ選が渋い
毎回マイソロやバーサスで省かれたクラース、リーガル、ヒルダなども使えます。

無題
俺が使ってるキャラは没技実装されてるレジェンディアのクロエ。
毎度お馴染みのシンフォニアのプレセアです。たまにアスベルとかシングも使います。

格闘ゲームと言っても2D格闘ゲームではありますが…あくまでテイルズオブのシステムで
格闘ゲームをしているのでやってることはテイルズで対戦してるって感じです。

フリーゲームなので単純に落とせば出来るのでオススメです。
ただ、このゲームコアなファン向けに作られているのでかじった程度のテイルズオブファンだと何処が忠実に再現されてるのかわからないかも知れません。

テイルズオブエクシリア 届きました!

無題
ついに発売日です!
ソフマップで予約していたので今日届きました。
いや~、この日をどんなに待ったことか。
大ファンであるテイルズオブシリーズ15周年記念ということでまだかまだかと発売日を待っていましたよ。
予約特典の4種類のストラップはミラ(通常コスチューム)だったので
大当たりじゃないでしょうか。俺こういう時は運良いんだよねw

主人公は迷い無くミラに選択。
テイルズオブシリーズで女主人公が選べるというのは今回が初なので
ここはミラでしょう。ただ、やっぱ多くのユーザーはジュードでしょうね。

とりあえず開始早々OPがヤバかったww
アニメーション担当が
「Production I.G」から「ufotable」に変わって超綺麗。
加えて浜崎あゆみの歌と映像がマッチングしてて素晴らしい出来。
しかも、噂では選んだ主人公によってOPの映像が若干変わるらしいです。

また、率直な感想として今回キャラクターの等身上がってFFチックなグラフィックになったので
パっと見テイルズっぽくない所があります(良い意味で)

システムは毎回凝った作りとなっているので楽しいですね~。
今回は共鳴(リンク)システムが一番の売りであり
操作キャラとパートナーキャラと挟み撃ちで攻撃をしていき
オーバーリミッツゲージが溜まったらいつでも合体技可能という感じです。
色んなキャラとの共鳴(リンク)技を覚えることがダメージアップの近道というわけで
リンク技からリンク技が繋げられるので今回のやり込み要素でしょう。

さて、では楽しんで来たいと思いますw
寝る時間を削ってねw

テイルズオブグレイセスF トロフィーコンプリート

TOGF konpu
凄い今更ですが、去年出たTOGFのトロフィーがコンプしたので報告。
一時期、本編と未来偏クリアーして放置していた時期ありましたが
エクシリア発売前にコンプしてしまおうということで久々にやってました。
総プレイ時間は130時間前後
マリクの100時間突破の称号取るためにエレスポット溜めしていた時期があるので、プレイ時間事態は無駄に長いです。
本編クリアーが普通にやってても30時間前後でクリアー可能なので、基本的に勧め方が
下手くそな奴でなければプレイ時間は本編と未来編のやり込み要素合わせても60~70時間前後で大体遊び尽くせます。
2周目からイベントスキップ移動スピードアップと早解き可能になるので
2周目はラスボス倒す時はプレイ時間8時間でクリアー可能でした。

トロフィーは全体的に楽です。ヴェスペリアの方が面倒。
一番の問題となるのは、「エレスポットマキシマム」。エレスポットを9999にいかないのですが、「みそおでん」をエレスポットに入れて周回数やっていけばそんなに難しいもんじゃないです。
かめにんの笛を取った後はゾーオンケイジなどを攻略中などにコツコツとやってれば自然と溜まっていきますし。
最終的には「ラムダ・テオス1分撃破」、「フォドラクィーン1分撃破」もレベル上げてシンプル難易度にすればトロフィーだけ取るだけなら誰でも可能なので簡単でした。
wii版もコンプしてるのでトータル合わせると200時間以上は遊んでるんじゃないかなw

※称号見ればわかるけど、習得難しいのつけてます。

今更レビューするのもあれだけどw
wii版やってても飽きが来ない良いテイルズだった。
最近のテイルズは安定して面白いから困る。
戦闘システムがかなり凝ってるので、やればやる程色々見えてくるもの多くて面白かった。
最終的には1人プレイでPTメンバー4キャラ操作チェンジしてアドリブでコンボできるくらいになってたw
お気に入りメンバーはヒューバート、ソフィ、マリク、シェリアだったかな。
ヒューバートとソフィを主に操作してた。アスベルとパスカルとリチャードは最終的に常に控えだったw
本編30時間前後しかないので時間ない人にもオススメしたいね。
今度またやりたいなと思えるテイルズだったので、もし次やるなら難易度カオスのソロモスやラムダ・テオス倒しえてみたいな。

今週発売のエクシリアまで後三日ですね。楽しみです。
プロフィール

マーチン

Author:マーチン
家庭用ゲームからアーケードゲーム。同人ゲームと様々な
ジャンルのゲームをプレイしてるゲーマーのブログです。
基本的にはRPGと格闘ゲームが大好きです。
また、アニメや漫画も大好きです。
基本的はゲームのことばかりですが、たまに日常的な記事も取り上げていきます。
コメントやリンクなど大歓迎です。お気軽にどうぞ~

Twitter
Xbox360 ゲーマーカード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない応援中
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
アクセル・ワールド-応援中
アクセル・ワールド
シュタインズ・ゲート応援中
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
ゆるゆり応援中
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
AQUAPAZZA 応援中!
AQUAPAZZA PlayStation®3|AQUAPLUS
英雄伝説 碧の軌跡 応援中!
英雄伝説 碧の軌跡
Dies irae ~Amantes amentes~応援中
Dies irae ~Amantes amentes~応援中!
リベリオンズ 応援中
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。